母乳 サプリ

妊娠中ってなんでこんなに太るの?赤ちゃんだけの重さじゃない・・・。

 

だいじょうぶです!
太るのが自然ですよ。

 

 

妊娠中はともかく、出産後もまだでっぷりした体型だと、いわゆる産後太りと呼ばれます。

 

よく周りから、二人目??と言われてしまったり。(汗)

 

ですが、ある程度の産後太りは自然な現象です。
本人の不摂生が原因ではありません。

 

 

ただし、原因は何にせよ、「デブ」であることには反論できないんですよね。

 

一刻も早くスマートな体型に戻したい、

 

と熱望するママさんもいれば、
出産をきっかけにこれからもっと本格的に痩せたい、と希望するママさんも。

 

そういうママさんには、ぜひ母乳ダイエットと、スクワットをおススメします。

 

母乳育児にはこれ↓↓

 



 

母乳を出すことによって、飲んでも食べても、痩せる状態になります!

 

わたしは、通常48キロの体重でしたが、出産前に60キロを超え、

 

出産後に54キロまで落ちましたが、そこから産後太り。

 

なかなか痩せませんでした。

 

でもミルニック>を飲んで母乳を出すようになってからは、まるで体が母乳マシーンになったように、量産しだしたんです。毎日、おっぱいを。

 

 

 

産後太りも、皮下脂肪が多いので・・・

 

産後太りの原因の1つは、余分な皮下脂肪です。

 

皮下脂肪を定着させないことが、その後の体型に大きな影響を与えます。

 

 

出産前に太っていた方も痩せていた人も、
出産後、身体には余分な皮下脂肪が沢山蓄えられています。

 

なぜなら、妊娠中はこの皮下脂肪がないと、
大切な赤ちゃんを守ることができないからです。

 

 

これは、産後太りのメカニズムです。

 

 

もう赤ちゃんを産んだ以上、この皮下脂肪は美容と健康の大敵になるので
さっさと重いコートを脱ぐように、脂肪の着ぐるみを脱ぎましょう。

 

さっさと燃焼させてしまわないと、身体に定着し、落としにくくなってしまいます。

 

およそ9ヶ月間の妊娠期間中、自然に体重は増えます。
「赤ちゃんの重さ2〜4kg+羊水などの付属物1〜2kg」が分娩時に3〜6kg前後は減少します。

 

つまり、それ以上体重の増加分があれば、ほとんどが皮下脂肪なんです。

 

産後ダイエットではまず、増えた皮下脂肪分の燃焼を目指しましょう。

 

 

 

体型をリセットするためには、一番いいのが骨盤を元に戻すように小さくすることと、

 

スクワットです。

 

太ももは大きな筋肉がある場所なので、まず体重を落としたい人には

 

スクワットは効果的。

 

わたしは太ももの両側にしっかりセルライトを模様のように作ってしまいましたが、

 

マッサージやできる時にウォーキングなどをマメに行い、

 

車を乗らない生活をしていれば、今のような状態ではなかったと後悔です。

 

なので、あなたは、きれいなママさん目指して、
この授乳前の期間にしっかり準備しておいてくださいね。

 

 

初回購入60%OFF!【現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ】