ミルニック母乳

何キロまで増えて大丈夫なの?先生は〇〇キロというけれど・・・。

体重増加、やっぱり妊娠する前は心配でした。

 

だって、自分の体がどんなふうに変化していくかがわからないですから。

 

私自身、学生時代と、OL時代は比較的やせ型でしたが

 

周りの子供を産んだ友人や同僚が、どんどんコロコロと太っていくのを見て、

 

自分も妊娠したら太るんだというイメージがついて、

 

痩せるイメージがなかなか持てませんでした。

 

 

しかし、妊娠の「たまひよ」などの本は、これだけ太っても大丈夫ですよ!と

 

きれいなママさんモデルを雑誌で使っていて、

 

太っている人の体型の変化などは

 

あまり公にしてくれません。

 


なので、先生に聞いてみました。

 

わたしは当時ニュージーランドに住んでいたので、

 

日本と、ニュージーランドで両方聞きました。

 

日本のお医者さん ・・・ 8キロ〜12キロ
NZのお医者さん ・・・ 元の体重によるが、10キロ〜20キロ。(かなりアバウトです!) 

 

私自身急激に太ると、体の変化がどうなるのか、分かっていませんでした。

 

一番怖いのが、妊娠中毒症

 

10キロぐらい太ってもこれには当てはまりませんが、

 

25キロとか太る人も時々いますし、

 

大柄な赤ちゃんや、双子以上一緒に産む妊娠も

 

体重変化は大きいです。

 

お腹に妊娠船が出来たり、太ももや、お尻が肉割れしたりします。

 

私自身、出産前と、出産後の体型を比べると

 

太ももが大きくなり、足が短くなったような感じがするほど、

 

下半身に肉がつき

 

体型が変わってしまった!と、いうことも。

 

 

妊娠中も、運動は続け、筋肉をつけたり、

 

ヨガを行ったり、体のストレッチは

 

健康な赤ちゃん、ママさんを作るのには必要だと分かりました。

 

 

私のおススメは

 

  • テレビを見ながらのストレッチとスクワット
  • ゆっくり長めのウォーキング(20分以上)
  • 浮力を使って、水中をあるくエクササイズ

 

が、安定期を過ぎた妊婦さんには向いている運動だと思います。

 

妊婦だからって、出産後のママだからって、

 

運動しちゃいけないことはありません。

 

運動すると体の結構も良くなるし、
むくみや精神的なイライラもなくなったりします。

 

健康的なママライフを送るためにも、運動は無理をしすぎない程度に

 

細く長く続けるのがよいかと思います!

 

継続は力なり。

 

赤ちゃんが生まれたら大忙しですから、

動ける間に活動的に動きましょう〜。

 

 

母乳サプリで産婦人科の女医さんが考案したサプリが気になったので、こちらもおすすめします。
商品や、もっと詳しく知りたい方はこちらを